FC2ブログ
ブログの移転のお知らせ
ただ今ホームページリニューアル中です。

とりあえずブログを移転しましたので、お知らせいたします。
http://www.hanaikoi.net/blog/

こちらのブログで元気にしていますので、また見てくださいd(^-^)ネ!
スポンサーサイト



【2010/10/18】 | 未分類 | page top↑
お久しぶりです
あれこれと、いつまでも、悩むタイプではない。でも、今回は、変だ。
自分では、何となく不調だと思いながらも、何で不調なのか、原因がつかめず、
家族や、主人が許してくれるままに、静かに、ゆっくりと過ごす。

気になることを、いっぱい抱えながらも、
とりあえず、休む。

そして、本を読む。

こんなとき、ありがたいのは、何も、アドバイスなどしないで、
私のそばで、見守っていてくれる人たちだ。

3~4年に一度、冬眠が必要になる。
私の場合、こんなときは、なるべく、人に、会わないように過ごす。
お友達に会ったときは、楽しいことをお話したいから・・・

この間、頑張らなくていいよ。って、
私の大好きな方から、メールをいただいて、
急に、楽になった。
ありがたかった。

いっぱい、あせっていたけれど、
一人で、空回りしていたけれど、
大丈夫。

もうすぐ、春だから。
きっと、大丈夫。

落ち着いたら、会いたいお友達に、きっと、会いに行くよ。

【2009/02/22】 | 花いこい | page top↑
きっと、大丈夫
泰葉さんの、金髪豚野郎発言で、終日、お騒がせしている。人ごとだ・・・と、思いつつ、テレビを見てしまう。今日も、見入ってしまった。

かわいそうかな。

もういいでしょ。

庇うつもりは無いけれど、本人が言うとおり、女の子なんだ。たぶん・・・
一番、混乱していて、一番、どうしていいのかわからないのは、本人なのだ。

お母様が、泰葉さんのことを抱きしめて癒してあげたいって、言っていたけれど、そう、思う。

心が、バラバラになってしまって、冷え切ってしまっているだけなんだ。

間違ってることも、人に迷惑をかけていることも、大きい声を出して暴れてしまうことも、全部、苦しいんだろうなぁって、思う。

お友達でも、知り合いでもないから、どうしてあげることも出来ないけれど、
やわらかで、暖かな、光の中に、そっと、置いてあげるイメージ。
しばらくは、静かに、ゆっくり休んで下さい。って、思う。

人って、苦しいね。それから、難しい。

【2008/10/30】 | 未分類 | page top↑
ついに、業務用
ご無沙汰しております。以前、にんじんジュースのことをお知らせさせていただいたのですが、
あれから、朝晩のにんじんジュースはすっかり、習慣化され、定着した。

ときどき、忙しくて、作れなかったときなどは、しぶしぶ、飲んでいたパパや息子は、あれっ、今日のジュースは?と催促される始末。

そんな中、ジューサーが、不調で、途中で止まってしまったり、モーターの焦げるようなにおいがしてきたりで、数日の間、我が家からにんじんジュースが消えた。負荷がかからないように、何度かに、小分けしながらジュースを作ったり・・・努力はしたものの、やっぱり、ガタピシで・・・保証期間内だから、メーカーに修理も可能なのだろうけれど、直してもらったところで、たぶん、毎日、にんじん
12本前後の本数とりんご3個は、家庭用のジューサーには限界があるのだろうと・・・先が読めてしまう。悩んでいる矢先、娘が、口内炎で痛いと、訴え、ついには、パパの口内炎、息子の風邪・・・

まごまごする私とは対照に、パパは、即断即決の人だ。明日、荷物が届くよ。って、大きい、箱を開けてみると、なんと、業務用のジューサーが届いたのだ。今度のジューサーは、流石、音も静かで、一度で、たっぷりのにんじんとリンゴが、一気にジュースに出来てしまう。今まで、ちまちまと、カートレッジを何度も洗って、セットしていたあの手間は何だったのだろうと思う。

にんじんジュースを半強制的に、飲ませていた頃のことを思うと、人の進化って、すばらしい。パパは特に、にんじんジュースの効果を実感してたのだろう。私には、素直に、認めないけれど。にんじんジュースが途切れて、小さな口内炎が出来て、なんとなく、健康に不安を感じていたのは、他の誰でもない、パパだったのかもしれない。

落ちがあって、昨日も、ひとつ、見たことのある箱が届いた。

同じ、ジューサーがもう一台届いたのだ。これは、なんですか? 私の質問に、パパは、予備だ。
と、返答していた。きっと、恐怖なのだ。毎日の習慣が損なわれるのが。その時、その時、出たとこ勝負の私にはない、用意周到さである。

俺は、安心を買ったのだ。

名言である・・・(爆笑)
【2008/10/25】 | わたくしー母です | page top↑
夏休み
静かにしなさい(>_<)とか、ちょっと、待っててよ(-_-;)とか・・・片付けなさい。とか・・・
一日中、大きい声を出している。夏休みは、本当に、しんどい。下の子、男の子は、特に、宇宙人だ。
デジカメで、芸術?作品になるような、ものをパチパチ撮っては、誇らしげに、解説をしてくれる。おもしろいので、感心して、誉めると、また、いなくなっては、とっても、超拡大の朝顔を撮ってきて、また、ながーい解説が始まる。興味ある知識は、すばらしく、吸収する。素直なだけに、どんどん吸収する。

いいじゃん。よい子じゃないいか。

そう、私も、そう思う。でもね。納得できるまで、なんで?の連発だったり、調べたことや、教わったことは、惜しげもなく、全て、何時間でも、親切に、解説してくれるのだ。夏休み中、ずっと、そんな、テンションの高い子と、一緒にいるのは、本当に、しんどい・・・けど、おもしろい。

宿題、作文、工作・・・終わってるの?の問いかけを耳をふさいで逃げる息子と、今朝から、戦っていた。困り果てているところに、午後からあそぼーぜーの息子のお友達からの電話で、私は、救われた。ふふふ。わかってるよね・・・遊びたければ、どうしなければ、いけないのか。ふふ。

もちろんだよ。お母さん(^_^)

後は、遊びたい一心で、作文を仕上げていた。お昼を食べて、脱兎のごとく遊びに行ったのは言うまでもない(-_-;)

と、いうことで、久しぶりに、平和な午後を味わっている。
私をはじめ、娘、主人ともに、ほっとしている。

怖いのは、汗だくで、帰ってきて、手も洗わずに、楽しかった一日を延々と、解説が始まることだ。
家族で、最初に目が合った人がターゲットであるヾ(^_^)BYE
【2008/08/18】 | 家族の肖像 | page top↑
| home | next